スポンサードリンク

トップページ >NTT 弔電> NTT電報で弔電を送る

NTT電報で弔電を送る

NTT電報で弔電を送る時の仕組みや特徴を紹介します。


弔電や祝電などの電報で有名なのはNTTや郵便局だと
すぐに私は想像してしまいます。
まあ、それだけNTT電報などは世間一般に広く知れ渡っていますからね。
NTTは通信会社ですし、安心感も大きいですからね。


NTT電報で弔電を打つ場合の注意点や方法について
色々と調べてみましょう。

NTT電報で弔電を送る場合、通常の「115」をかけて
弔電を電話やFAXで送る方法は従来と変わりません。
ですが、近年のパソコンや携帯電話の普及によって、
インターネットから弔電の申し込みが行える上に、
支払いもカードや電話料金に含めたりと、
利用料金や料金体制もずいぶんと様変わりしてきました。


NTTのインターネット電報は別名を「D-MAIL」とも呼び、
弔電を送る場合には、1ヶ月前から予約できる上に
当日に届けたい場合は午後7時までなら、お届けが可能であります。


弔電の申し込みも、NTTのホームページ画面から
簡単入力で、文章も弔電の文例や例文を参考に出来ますし、
迷うことなくスピーディーに作成することも、送ることも可能です。
料金も文字数や台紙のデザインなどで、色々と選べますし、
自分にあったスタイルでチョイスしながら弔電を送りましょう。

Page Top ▲