トップページ > 2008年10月

弔電の電話番号は115

弔電の電話番号は115番である事を知っていますか?
弔電を送るのに電話をかけて申し込む場合の弔電申し込み電話番号は115番であり、これは全国共通です。

弔電にはNTTやKDDIなど電話を利用しての弔電を送ることが可能ですが、NTTは西日本も東日本も申し込み方法は同じです。
郵便局のレタックスも電話から申し込めますね。
弔電を電話で申し込むときには、相手方へ直接届ける形になりますので、宛先や住所などは喪主や葬儀場などの葬儀を行う場所、弔電を送り届ける相手方の氏名、住所、電話番号なども申し込み前にメモしておくと良いでしょう。

弔電の電話番号115での申し込み受付時間は午前8時から午後10時迄となっていますので、要確認が必要です。
後は電報会社のオペレーターの指示に従って、申し込むあなたの氏名や住所、電話番号などをガイダンスにしたがってお話していくだけでいいでしょう。
一番重要なのは送り方と送る相手の住所や氏名などの宛名、宛先、などが肝心ですから、間違わずにご連絡してくださいね。

弔電の文面や文章をどうしたらいいか迷う場合もありますが、115番に申し込む前に弔電の文例や例文を参考にされてもいいですし、その場でオペレーターが参考文をアドバイスしてくれる事もあるそうですが、私は事前に用意してお話します。
その方が時間もかからず、非常にスムーズに頼む事が可能です。

弔電の番号は115ですから、お間違いのないように・・・・・

| Page Top ▲